食べながら痩せる!乳酸菌革命で腸活ダイエットする3つのポイント

 

世の中には同じ食事をしても、太る人と太らない人がいます。
今までの栄養学では、太っている人は摂取カロリーが高く、痩せている人は摂取カロリーが低いと考えられてきました。
しかし、どう考えてもカロリーの高いものをたくさん食べているのに全然太らない人がいますよね。
こういった食べても太らない人の特徴は、実は腸にあるということが最近分かってきました。

 

もし、乳酸菌の摂取によって、食べても太らない人の腸に近づけるとしたら、あなたはどうしますか?
肥満の改善や健康的なスタイルを目指したいかた必見の3つのポイントをお教えします!

 

乳酸菌を摂って「デブ菌」を減らし「ヤセ菌」を増やす!

食べても太らない人がどうして太らないかというと、腸内細菌の働きできちんと説明がつきます。
ヒトの腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌が人それぞれの比率で存在しています。
この中で日和見菌とは、腸内に善玉菌が多いと善玉菌の味方について善玉菌のような良い働きをし、逆に悪玉菌が多い腸では悪玉菌と同じく悪い働きをします。
そして、日和見菌の中には、「デブ菌」と呼ばれるフィルミクテス門細菌郡と「ヤセ菌」と呼ばれるバクテロイデス門細菌郡が居ます。
腸内が善玉菌優位だとヤセ菌(バクテロイデス門細菌郡)が増えて痩せやすくなり、悪玉菌優位だとデブ菌(フィルミクテス門細菌郡)が増えて太りやすくなってしまうというのです。
もうお分かりかと思いますが、腸内を善玉菌優位にすることが、太らない身体をつくることに繋がるのです。
そして、そのためには積極的に乳酸菌を摂って腸内環境を整えることが大切です。

 

「ヤセ菌」を増やし短鎖脂肪酸を作る

日和見菌の中の「ヤセ菌」であるバクテロイデス門細菌郡は、「短鎖脂肪酸」を多く作り、食べても太りにくい人の体内にはこの「短鎖脂肪酸」が多く存在することが確認されています。
そしてこの「短鎖脂肪酸」は天然のヤセ薬といわれ、肥満を防ぐ効果があります
ここまで読むと手っ取り早くヤセ菌であるバクテロイデス門細菌郡のサプリを飲めばいいのでは…とお思いかもしれませんが、現在のサプリではバクテロイデス門細菌郡のサプリは販売されていません。
回り道になりますが、乳酸菌をしっかり摂って腸内の善玉菌を増やすことで、日和見菌のヤセ菌を味方につけ、体内にヤセ薬をたくさん作ってもらいましょう。

 

乳酸菌のごはん「食物繊維・オリゴ糖」を摂る

太らない体をつくるには「ヤセ菌」を増やし「デブ菌」を増やさないようにすることが大事。
乳酸菌をたくさん摂れば腸内環境を善玉菌優位にし、バクテロイデス門細菌郡を増やす環境にすることができます。
しかし、善玉菌やヤセ菌を増やすには、菌たちのごはんが必須です。
菌たちのごはんは「食物繊維とオリゴ糖」。
これらは食事からでも摂ることはできますが、乳酸菌サプリに一緒に入っていれば心強いですね。

 

 

乳酸菌革命は16種類の乳酸菌にビフィズス菌、そして善玉菌を育てる食物繊維やオリゴ糖もしっかり配合されています。
耐熱カプセルでしっかり腸まで届くので効率的に乳酸菌を増やすことができ、腸活ダイエットにおすすめです。
運動が苦手な人や、今までダイエットに失敗してきた人も試す価値ありかもしれないですね。
ただ、ダイエットへの即効性があるわけではないので、すぐにでも痩せたい!というよりゆっくりでも体質から改善したいという人向きだと思います。

 

 

最安値!乳酸菌革命の特別キャンペーンページはこちら

 

関連記事